よくあるご質問|Access(アクセス)・Excel(エクセル)での業務システムの開発ならFiveSpot

FAQよくあるご質問

よくあるご質問
Q1.業務システムってどういったことができますか?
多種多様な業務の短縮・効率化を図り、業務を円滑にすることが出来ます

・日常の繰り返し業務(日々、週間、月間、年間など定期的に行われるもの)を簡素化する
・顧客情報や記録情報、報告書等を共通化する
・販売情報・商品在庫管理・制作進捗管理・予実管理・入出金管理等、多数の情報を共有し一元管理する
など、様々なニーズに対応します

※使用目的、必須事項などを検討し、優先順位をつけることが重要です!
Q2.制作期間はどれくらいですか?
制作するシステムの規模によります

【例】
・Excelなど簡単な処理の自動化であれば1週間~
・Accessを使って顧客情報などをグループ内で一元管理するしくみ化なら1ヶ月~
・社内全体の複数の情報を管理するしくみなら3ヶ月~

盛り込みたい入出力項目数、実現したい機能数、システム全体の規模により制作期間も変わります

※ご要望の中で最低限必要な機能から実装し、その後、別の機能単位で拡張していくことも可能です!
Q3.現状のシステムを改修してもらうことは可能ですか?
可能です

【確認点】
ただし、改修のためには
・開発ツール=システムの元がExcelやAccessなど、何でできているのか
・情報を入れている環境(自分のパソコン内、サーバやネットワークハードディスク、クラウド上など)はどのようになっているのか
・既存システムの版権が、どこに帰属しているのか
・ドキュメント類(操作マニュアル・運用マニュアルやシステムの仕様書・データベース定義書など)があるか
これらの内容を確認する必要があります
特に中・大規模なシステムで上記のようなドキュメント類がない場合は、まず現状システムの調査・解析から行う必要があります

注)データベース(DB)定義書:情報を保存しておく構成を定義したもの

※現状システムの規模や改修したい内容によっては、新規に開発し直した方がよい場合もあります!
Q4.具体的な内容が固まっていないんですが、その状態からでも相談できますか?
はい、ご相談下さい

業務の現状とシステム化のご希望をヒアリング、業務の流れ、運用環境を確認しながら、弊社より提案させていただくことができます
現状の問題点、改善したい点について、Excel等にまとめていただけると良いでしょう
それにより、社内業務の現状をあらためて把握できるという利点もあります

※全般的に開発コンサルティングをさせていただく場合は、その月額費用をいただく場合があります

※社内でシステム開発チームを構成し、チームリーダを決めていただくとよりスムーズに進められます!
Q5.どの時点で料金が発生しますか?
開発着手時から料金が発生いたします ※納品までの流れ を参照してください

見積作成のためのヒアリング~契約締結までは、基本的に料金は発生しません
ただし、遠方(都内近郊以外)への出張代や特殊な調査等、実費精算が必要な場合があります

※見積りのためのヒアリング時に、現状とご要望、必要な入力項目と機能・出力内容などご用意いただくと便利です
Q6.費用はどれくらい掛りますか?
開発費用 = 単価×開発時間 です

単価:開発ツール(開発するものまたは開発言語)と内容の難易度により60万~90万/1人月(1ヶ月)
※1人月とは、1人日(1人の技術者が1日8時間開発する前提)×20日(1ヶ月の日数)を前提としています
開発時間:機能単位で開発時間のトータルを計算

見積りは、各機能などについて、どれくらいの時間数で開発できるかを算定いたします

※開発概要から概算見積り提出後、社内にて開発予算のご検討をおすすめします
Q7.予算に応じて相談にのってもらうことは出来ますか?
はい

業務上やりたいことすべて実装すると、ほとんどの場合、莫大な費用になってしまいます
システムとして欲しい機能をすべて盛り込めばよいものではありません
例えば、日常業務の中でもまれに発生するイレギュラーケースなどはシステムの機能として入れず、運用でカバーした方がよいなど、検討していく必要があります

概算見積りから機能などの優先順位を決めながら、予算を検討していくことがお勧めです
使い勝手を重視しながら必要最低限からシステム制作していきましょう

※当初のシステム完成時が出発地点です。そこからいかに機能追加や機能改善をしながら長く運用できるか一緒に考えていきましょう
Q8.保守サービスなどはありますか?
はい

基本的に弊社が開発するシステムは、保守させていただくことができます
一般的な保守内容は、運用の問い合わせ・軽微なシステムの修正(いづれも電話・メールで対応可能なもの)です
訪問が必要なことやシステムの機能改修・追加など打ち合せから必要な場合は、保守には含まれないことが多いです

※月額、年額の保守サービスを提供しています。 ご相談ください
Q9.保証はありますか?
はい

通常、システムの運用開始~1年間は保守契約をしなくても、バグ(不具合)の修正対応をいたします
ただし、版権を譲渡して自社内にて保守・改修される場合は、保証できません
(すべて開発前の個別契約に基づいて実施されます)

※通常の1年間保証は、それだけシステムを運用していれば、バグが解消される期間だからです!
Q10.システムのセキュリティってどうなっているんですか?
システム自体は「ネイティブアプリ」ですから、インターネット上での処理はない状態です

各担当者のパソコン内にシステムをおいていただきますが、そのシステム単体では何も動作せず、またシステムファイルを開いても情報を抜き取ることはできません

データベース(情報の集合体)を利用する場合、いづれもパスワードや情報を暗号化してやりとりしますので、より安全です
システムセキュリティ 【データベース保存先別 例】
・パソコン内の場合 → パスワード 
・社内ネットワーク上 → パスワード
・インターネット上 → パスワード+暗号化

注)ネイティブアプリ:お使いのパソコンに直接インストールして処理を行うアプリケーション

※運用環境、データベースの選定は、開発前にじっくり検討しましょう!
Q11.FiveSpotの開発における特長を教えて下さい。
1.見積もりヒアリング当初から、技術者により面談させていただくため、開発着手時に至っても開発したい内容のブレがほとんどありません

2.システムを開発する際に大事なのが、御社の業務理解を深めることです。 弊社スタッフには様々な業種・職種経験者がいるからこそ、業務理解を深めることも・提案をすることも得意としています

3.お客様との信頼関係を大切にし、システム開発される業務についてヒアリング、業務とシステムの関わり・運用の仕方からご提案させていただきます。
課題点、問題点についてお客様と検討を重ね、サンプルシステムを提供しながら開発を進めます

4.システムのインターフェイスである画面の作りにこだわっています!
日々繰り返し、情報を検索・入力するパソコン上の画面は、できるだけマニュアルがなくても感覚で使用していただける開発を目指し、シンプルなシステムと好評をいただいております

※規模の小さな開発でも必ず複数人のスタッフで関わり、向上をし続けています
Q12.開発は社内の方で行って頂けるのでしょうか?
はい、開発するシステムのメイン部分は、社内のスタッフで行っています

《今までの開発言語・データベース》
Access、Excel、VisualBasic.net ・ SQLServer、AzureSQL、Oracle、Access、Excel


※連動する機能作成で、弊社内だけでは技術的に不足する場合、外発注する場合もありますが、その場合も管理はすべて社内にて行います
Q13.遠方なのですがお打合せなどは可能でしょうか?
基本的には都内または都内近郊に限らせていただいています
開発当初より、システムで扱いたい情報や機能について、御社の意図と弊社の提案内容を双方正しく理解する為に、面談による打ち合わせが重要となります

※小規模なツール作成など、電話とメール等にてお受け出来る場合もあります
※お気軽にご相談ください!問い合わせフォーム
Q14.お打合せから開発の進行管理など1人の方がやって頂けるのでしょうか?
はい、基本的に管理者が変わることはありません
システム開発の進行は、社内にて意見を出し合い、より便利で使い勝手の良いシステムの作成をするため、また品質保持するため、小規模なシステム開発であっても2人以上の開発スタッフで担当しています
Q15.システムに詳しい担当がいなくてもシステムの使用などは可能でしょうか?
可能です

実際、業務に携わるシステム使用者については、システムに詳しくなくても、感覚的に使用できるシステムを開発することが、我々の使命です
そのため、やりたいことができるシステムになっているか、不便な部分はどこなのか等、課題点をみつけるため、開発途中でサンプルシステムを運用者にテストしていただくこともあります

《お客様側の管理者》について
開発の打ち合せ~運用にいたる際、運用者の意見をまとめられ、システムの機能や情報の扱いについて理解する意欲のある方に管理者となっていただくとよりスムーズに開発を進められます

※システム開発が完了し運用できるようになるまで、お客様と共に試行錯誤しながら進めていきます
Q16.お支払の流れはどのようになっていますか?
・基本は開発当初に着手金(半金)、開発完了後に残金(半金)をお支払いいただきます
※短期で開発が終わるもの、逆に長期にわたって開発するものなど、契約前に個別相談いたします
Q17.お問い合わせをする際に何を用意もしくはお伝えすればいいですか?
どのような使用目的で、どのような業務についてシステム化を検討されていますか?
扱いたい(検索や入力したい)情報の種類や数、出力したい形式の種類、運用環境をどうしたいか等、考えられていることをリストにしてください すべての内容が固まっていなくてもお気軽にお問い合わせ下さい お問合せフォーム
Q18.ご契約後に料金が上がることはありますか?
契約書に記載されている内容通りとなりますので上がることはありません
※ただし契約時のお見積書詳細に記載以外の内容・項目修正や追加したい機能が発生する場合には、別途お見積もりとなります

《お見積もり詳細が必要なわけ》
どれだけサンプルシステムで確認しながら打合せを重ねながら開発しても、運用当初時に100%ご満足いただけるシステムが完成することは稀です
なぜなら開発を進めていくにつれ、システム化することでそれまでの業務の簡素化が実感でき、更なる要望がふくらんでしまうからです。 それには、時間と予算が必要となります。
上記のことより、特に中・大規模な業務システム作成する際は、システム化する機能と扱う項目について、優先順位をつけ段階を追って開発されることをお勧めします
Q19.企業様によって見積にかなり差があるんですがどう判断すべきでしょうか?
運用するシステムの性質により企業を選定されるのがよいでしょう
まずは規模の異なる数社を選定し、見積もり依頼することから始めましょう

《運用期間》
(例)一時的に使用するシステム? 長期間システムのメンテナンスをしながら使いたい?
《運用規模》
(例)1台のパソコン内だけで運用するツール? 社内のLAN環境を使ってグループ内で運用するシステム? 社内全体でひとつの情報を共有環境で運用する基幹システム?
《運用目的・運用体制》など
(例)運用中のシステムに何か問題発生した場合、24時間体制で解決が必要なのか?

各(例)にあげたシステムの規模と開発してもらう企業の規模はだいたい比例して考えた方がよいかもしれません
ただし、使い始めたシステムについて、何か問題が発生したり少し修正したいという場合、保証や保守がいつでもちゃんとできる体制の企業なのか、事前に確認しておく必要があります

※開発管理者が抱えている案件数、開発担当者の人数、営業と開発スタッフの連携がとれているか、コミュニケーションがスムーズにとれるか(多々打ち合せが必要となります)、といったことが目安になるでしょう
Q20.お願いする企業様の規模は開発や料金に影響しますか?
開発会社の規模により開発の仕方(開発スタッフ人数、管理方法など)が異なるため、見積もりにも差が出ます

・大規模な企業の場合、開発を更に下請けに出すこともあり、単価工数が多かったり管理料が追加されている場合があります
また、営業と開発スタッフ開発担当者の間で各々連携がスムーズに取れる組織なのか、環境なのか、知る必要があるかもしれません

・小・中規模企業の場合、開発するシステムの規模や難易度により単価が変わりますが、企業によってそれぞれ見積もり単価金額を設定しています
また、開発に関わるスタッフが何人なのか、開発の進め方や、運用後の保守体制についても質問しておくとよいでしょう

・開発者が個人の方の場合、たとえ知り合いでも、不具合が起きたときの対処や追加・改修の対応を安定して行えるか十分に確認し契約を交すことが必要です

※運用のための初期費用(サーバ代・インストール代など)、運用時ランニングコスト(保守、月額使用料、ライセンス料など)も確認が必要です

費用やシステム開発のご要望についてはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ

営業時間 / 10:00~18:00(土日祝日は除く)
お問い合わせは無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください

  • よくあるご質問
  • 納品までの流れ
  • スタッフ紹介
  • コラム

お問い合わせ

Access(アクセス)開発ならFiveSpot ページトップへ ↑